コーヒーカプセルで、自宅にいながらカフェ気分

subpage01

近年自宅でも手軽にコーヒーを味わう人が増えました。


家庭用のコーヒーメーカーが、数万円程度の相場で、シンプルなものは数千円程度で購入できるようになったからです。

今よりもAll About情報をほぼリアルタイムに更新、紹介するサイトです。

コーヒーカプセルは、最近特に注目されている商品です。大抵は、すでに挽かれているコーヒー豆が封入されており、専用の機種にセットするとドリップが始まり、本格的なコーヒーが飲めるタイプです。


機種によっては、インスタントコーヒーの粉が入っているタイプのコーヒーカプセルもあります。

いずれにせよ、カプセルに封入されている分、より香りを逃がしにくく、必要な時に必要なカップ数だけ、淹れることができる優れものです。

豆の種類や、挽き方にこだわったカプセルを販売しているメーカーもあります。



シングルオリジンと呼ばれる一種類の豆から抽出したもの、オリジナルブレンド豆を使用しているもの、など、各社カプセルの種類展開はさまざまです。
すでに挽いてある豆の粒の大きさを粒度(りゅうど)といいますが、粒度が小さい細挽きほど、表面積が広く、お湯と触れる面積が増え、色や味がしっかり抽出されます。

豆の挽き方が段階的に分かれていると、より好みの味に近いコーヒーカプセルを見つけやすいかもしれません。


また、カフェインを気にする方のために、ノンカフェインやローカフェインの販売をしている種類もあり、こちらは妊娠中やカフェイン摂取を控えたい方などに、特に好まれています。



すでにコーヒーメーカーを持っている家族や知人に、新しいフレーバーのコーヒーカプセルをプレゼントするのも素敵です。

カプセル自体のデザインが凝っていて、インテリアにもなじむようなおしゃれなものもあります。

本体のカスタマイズが可能な機種もあり、本体の色選択以外に、機種側面を着せ替えできるようなものもあります。

きっと、自分の気に入る機種を見つけることができるでしょうj。